共働き夫婦やシングルマー
そんな忙しい親にとって不安なの「子供の防犯・見守り」です。

最近では『幼い子供の連れ去り事件』や『離婚した元夫が勝手に子供を連れて行ってしまう』ケースも増えています。
しかし、そうはいっても共働きの親やシングルマザーならずっと親が子供につきっきりになるわけにもいきません。共働き夫婦ややシングルマザーといえども仕事はおろそかにもできませんからね。

共働きだから・・・
シングルマザーだから・・・
そんな理由で子供に不憫な思いはさせたくはありません、
子供たちと十分な時間がとれない共働き夫婦だからこそ、
子供に寂しい思いをさせてしまうシングルマザーだからこそ
積極的に子供を塾や習い事にも通わせてあげたいものです。
しかし、それでは学校の登下校だけでなく、その後の塾や習い事の帰り道も心配になります。
暗い夜道を子供だけで通わせるのは不安ではありませんか?

最近ではそんな親御さんの不安を解消するために
子供の防犯・見守り用GPSがたくさん販売されるようになりました、
この子供の防犯・見守り用GPSをうまく活用して、あなたの子供たちを危険から守ってあげてください。

子供の防犯・見守り用GPSって?

子供の防犯・見守り用GPS
子供の防犯・見守り用GPSとは小さな本体に位置情報をリアルタイムで発信する装置です。
その情報は親のスマホ携帯から簡単に確認できます。
このGPS機能は携帯電話にも備わっていますが、多くの学校では携帯電話持ち込み禁止のところもおおいですし、まだ幼い子供にわざわざ携帯電話を持たせるのは教育上あまりおすすめはできません。
変なサイトを見たり
勝手にSNSを使って悪い友達と付き合いだしたり
勝手にゲームに熱中して勉強がおろそかになったり
と幼い子供に携帯電話を持たせるのは多くのデメリットがあります。
ですから、それならキッズ携帯しか選択肢はありませんがこれが意外と制約があるのです。
※詳細は後述
その点、子供の防犯・見守り用GPSは位置情報発信しか機能はありませんから安心です。
なにより、毎月の費用が携帯電話に食ら寝たら格段に安くつきますからね。(月額500円程度)

子供の防犯・見守り用GPSの基本機能

子供見守り用GPSの基本機能は位置情報の確認のためのものに限定されています。
主な機能はこんな感じです。

①子供のリアルタイムの現在地の表示

当たり前ですがこれが子供見守り用GPSの機能です。
今の子供見守り用GPSはスマホと連動していていつでも簡単に親の携帯スマホから子供の現在位置がわかります。
ただ、この位置情報の発信をの頻度(3分毎・10分毎など)の設定でバッテリーの持ち時間が変わります。
このあたりは、充電の頻度なども考えて設定しましょう。

②子供の移動・行動履歴

現在地だけでなく、GPSで発信された過去の行動移動履歴もわかります。
これは子供の非行防止に役立ちます。
塾や習い事を勝手にさぼってどこかのゲームセンターに立ち寄っていなかったか?
いつもどんなルートを通っているのか?
確認できます。

③学校・塾など到着・出発通知地点の設定で通知機能

子供たちが予め訪れる場所
(例えば「学校」「塾」「スイミングスクール」「体操教室」など)
などの場所を予め設定しておくと、そこに到着や出発したことを親のスマホに自動で通知する設定ができます。
「あっ、いま学校を出た」
「あっ、今 塾についた」
「あっ、今 塾が終わって帰り道みたい。そろそろ夕飯の準備をしておいてあげよう」
こんな機能があるのも嬉しいですし、安心できます。

④みんなで子供の見守りができる(パパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも)

共働き夫婦やシングルまでーではお母さんだけで子供を見守りはできません。
共働き夫婦なら、お母さんが急に仕事で帰りが遅くなりそうな場合はお父さんにも子供の見守りを手伝ってもらわなければいけないこともあります。
シングルマザーなら近所に住む(あるいは同居の)おじいちゃんやおばあちゃんにもお願いしなければならない場合もあります。
そんな時に嬉しいのが
複数人で子供の見守りができる機能
です。
それぞれのいスマホから子供の(孫の)見守りができるのです。

子供の防犯・見守り用GPSとしてキッズ携帯という選択もあるが制約も多い

子供の防犯・見守り用GPSとしてキッズ携帯

子供の防犯・見守り用としてキッズ携帯にもGPS機能があります。
多くの携帯電話会社もその点をアピールしてキッズ携帯を販売しています。
しかし以下の制約もあるのでその点も知っておいてください。
親の携帯電話と同じ携帯電話会社(キャリア)でないと使えない
GPS検索をするごとに通信料がかかる
携帯電話持ち込み禁止の学校がほとんど
子供見守り用GPS(月額数百円)と比べたら毎月の費用負担が大きい

キッズ携帯にはなにかあったときなどに通話できるという大きなメリットもありますが、なかなかそんな場合も現実的には少ないと思います。

子供の防犯・見守り用GPS各社を徹底比較!

子供の防犯・見守り用GPS各社を徹底比較
では、各メーカーから出ている子供の防犯・見守り用GPSを比較していきたいと思います。
比較する子供の防犯・見守り用GPSは
ソラノメ(soranome)
②③どこかなGPSGPS Bot
まもサーチ
みもりGPS
FamilyDot
です。

基本的GPS機能は各社備えていますが各社ごとに細かい特別機能が少し異なってきます。
例えば、GPS端末からの通知機能がある機種もあればない機種もあります。
これはGPS端末の通知ボタンを押すと親の携帯に通知が届く機能です。
仕事で携帯に出られない親御さんであれば、
子供から連絡を取りたい」(まだ幼くて電話が掛けられない)
緊急事態のSOS
など親子で予め約束事を決めておけば重宝する機能です。

子供防犯見守り用GPSおすすめ第1位 ソラノメ(soranome)

ソラノメ(soranome)

月額基本料金¥490
端末料金 一括払い13,200 or 分割払い¥550×24回
初期事務手数料¥3000



今回の子供見守り用GPSで一番のおすすめはこの「ソラノメ(soranome)」です。

この「ソラノメ(soranome)の特徴は
・GPS端末に通知ボタンが備えてある
ことです。
ソラノメ(soranome)ではSOSボタンと呼ばれていて特別な機能が付加されています。
SOSボタンを「3回」または「長押し」すると親の携帯スマホにプッシュ通委が届きます。
なぜ3回?長押し?というとランドセルに付けたり袋に居れたりするので誤作動があるからかもしれません。

また、普段の位置更新頻度は最短で3分ですが、この「SOSボタン」が押された場合は、1分間隔で位置測位ならびに、定期的にアプリに通知を行ってくれます。
万が一の時にはとても役立つ機能です。
まあ、いちおうSOSボタンとなっていますが、通常の時に使用しても問題はありません。

電池容量も次に紹介する「GPS Bot」の次に電池容量が多く、容量700mAhです。
「3分間隔1日約12時間稼働」しても、よく動き回るなどの場合を除けば1週間ほど電池もちします。
このバッテリー電池の長持ちはとても魅力的です。
料金がほんの少し高くても、通知ボタンが欲しくて、電池持ちが長い点がおすすめ第1位の理由です。

利用者さんのレビューも紹介しておきます。

>>大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」ホームページ

子供防犯見守り用GPSおすすめ第2位 どこかなGPS

どこなGPS

月額基本料金¥0(3年目以降440円)
端末料金 ¥13,200円

調べた中では最も安かったのがこの「どこかなGPS]です。
最初に端末を13,200円で購入しますが、その中に2年間の利用料が含まれています。
ということは月額550円で理硫黄出来るということです。
また3年目以降は月額440円の利用料となります。

ただ、残念な点は
実質2年間は解約できないこと
GPS位置情報更新時間が最短3分なこと
バッテリーの容量が小さい(毎日or2日に1回程度は充電が必要)
です。

ただ
ついたよ通知
家のwifiにつながると自動的に親に通知
今ここ連絡
「どこかなGPS」の本体中央のボタンを押せば、スマホにメールで現在地情報が届きます。
親子でルールを決めておけば、「今から帰るよ」「迎えに来てね」がボタンひとつで連絡できます。
>>どこかなGPS

子供防犯見守り用GPSおすすめ第3位 GPS Bot

月額基本料金¥480
端末料金 4,800円

シンプル機能に絞っておりキャリアもドコモなので安心なのですが残念な点は
「通知ボタン」がない
ことです。
その分 価格が抑えられているとも言えるのですが・・・

良い点はバッテリー電池の持ちです。
メーカーのホームページには1度のフル充電で最長1か月持つとも公言しています。
※でも、よ~くみると小さな字でかなり節約モードでの稼働時間です。
ただ本体重量が46gは少し大きく感じるかもしれません。
このあたりがちょっと私には納得できずに3位にした理由です。
>>GPS Bot

子供見守り用GPSおすすめ第4位 まもサーチ

まもサーチ

月額基本料金¥480(年間払いの場合は5,000円)
端末料金 4,800円

まもサーチの長所は、そのコンパクトさと軽量なことです。
丸くて小さく、なんとたったの22グラム!直径も約4cm、厚さ約1.4cmです。
ただ、そのコンパクトさゆえにバッテリの容量が小さく(比較した機種では最小)稼働時間が短いのが欠点です。
公式サイトでは「更新頻度2分、1日の稼働を3~5時間の場合でバッテリー持ちが2~4日」とのことですが、実際の使用ではかなり充電頻度は毎日か2日に1回となると思います。


>>まもサーチ

子供防犯見守り用GPSおすすめ第5位 みもりGPS

月額基本料金¥680(年間払いの場合は5,000円)
端末料金 7,800円

若干 月額利用料は高めですが、その分 多機能面では優れています。
それはこのみもりで「不審者情報」や設定した「危険エリア」に入った時に警告音がなる機能などがあります。
ただ2年利用で考えるとトータルで2万円を超えてくるので比較ランキングが下がってしまいました。
高機能面は認めるのですが、毎日のことですからそこまで駆使できるか?も疑問です。
>>みもり

子供防犯見守り用GPSおすすめ第6位 FamilyDot

FamilyDot

月額基本料金¥0(3年目以降年払い5,000円)
端末料金 ¥13,200円

以前は比較ランキングももう少し上位に評価していましたが、他社もたくさん出てきましたから安さの魅力も見劣りすうようになりました・
また通信システムも「みもりGPS]と同様3G回線なので今後の展開に不安も感じます。
ただ、「乗り物通知機能」など他社にない機能もあります。
お子様が私立小学校に電車やバスで通学する場合などには良いかもしれません。


>>FamilyDot

子供の防犯・見守り用GPSの総合的比較ではやっぱり「ソラノメ(soranome)」をおすすめしたい

確かに初回に事務手数料(3000円)もかかるし、端末料金(13,200円 分割払い可)もあるので最初の2年間はで毎月1030円の負担になります。
しかし、機能やデザインやバッテリー電池の持ちなど総合的に判断するとやっぱり「ソラノメ」(soranome)に軍配が上がるのではないでしょうか?
詳細はぜひ公式ホームページでチェックしてみてください。

\毎月490円でできる安心の子供の見守り/
子供用見守りGPS「ソラノメ」 公式ホームページ