子供 連れ去り

離婚で子供の親権で争うことは珍しありません。
たとえ親権が認められても、元夫(元妻)が子供を連れ去る事件も後を絶たないのです。
また子供の親権を得るために別居で家を出る時に子供も連れて行くことが有利という現実もあります。
離婚時の親権争いで家庭裁判所は「育成環境の変化がもたらす子供の不利益」を考慮して同居しているい親を優先する「監護の継続性」を重視しているからです。
これがいわゆる子供の親権争いで「子供の連れ去り勝ち」と言われる所以です。

しかし、それでは子供を連れ去られた元夫(元妻)が黙ってはいません。
あの手この手で連れ去られた子供を取り返そうと時には強引な手段も使うこともあります。

離婚後の子供の「連れ去り勝ち」を裁判所は認めない

ある新聞にこんな記事がありました。

【子と親の離別~揺らぐ親権制度】(上)まかり通る「連れ去り勝ち」 離婚後の単独親権、相次ぐトラブル

「近年、夫婦の一方が相手に黙って子供と家を出る「連れ去り」が頻発している。離婚や親権の問題に詳しい上野晃弁護士によれば、離婚時の親権争いで、家庭裁判所は育成環境が一変するのは子供に不利益になるとの考えから、同居している親を優先する「監護の継続性」を重視するため、連れ去りが親権を勝ち取るテクニックとして定着しているのだという。」

しかし、果たして今の家庭裁判所はそうともかぎりません。
離婚時の子供の親権に関しては母親も父親も共同親権で子供を育てていくという流れになりつつありますし、世界ではそれが常識です。

参考までにこちらの動画もご覧になってみてください。

どうしても子供に逢いたい父親(or母親)からすれば子供の下校時に声をかけることもよくあることです。
ひょっとしたら、感情的になってそのまま連れ去ってしまうかもしれません。

子供の連れらりに警察はアテになるのか?

子供 連れ去り 警察

もしも万が一、親権を持たない元夫(元妻)が子供を連れ去ってしまった場合に警察は動いてくれるのでしょうか?
確かに捜索願を出せばある程度は動いてくれると思います。
警察のほうから子供を連れ去った元夫(元妻)に連絡をして説得はしてくれます。

しかし、警察は家庭内の問題ではあまり積極的に動いてくれない傾向があります。
子供を連れ去った元夫にDVなどがあり、連れ去られた子供に危険性がある緊急性を要する刑事手続きならば逮捕というケースもなくはないですが現実には稀なケースになります。
多くは
「いったん子供を返して、家庭裁判所できちんち話し合ってください」
という程度の説得でしかありません。

どうしても子供を返してくれない場合は家庭裁判所に「子供の引き渡の調停」を申し立てなければなりません。
これではとてもラリがあかないことも少なくありません。

わざわざ弁護士を立てて家庭裁判所に調停を申し立てるのは精神的にも経済的にも時間的にもとても大変なことです。

子供の連れ去りに関しては、第三者ではない父親や母親の場合は警察はあまりアテにしてはいけない現実もあります。

日頃から子供の連れ去り防止を心がけておきましょう


最近では物騒な事件も少なくないので「子供見守り用GPS]もたくさん販売されています。
それも月額数百円~という低価格なものもすくなくありません。

【子供見守り用GPSソラノメ紹介動画】

万一の場合に備えて子供に「見守りGPS]を持たせていればリアルタイムで子供の現在地がわかりますからそのあたりもぜひご検討してみてください。